イギリス自動車メーカーの特徴

世界各国にある自動メーカーの中でも、イギリスの有名な自動車メーカーは多く存在しています。こちらでは、イギリスの自動車メーカーの特徴についてご紹介いたします。

ジャガー

ジャガー

1948年に誕生したイギリスを代表する自動車メーカーです。ジャガー製の車は、フォルムの美しさと高性能を併せ持っています。

当時、同等クラスの性能を持ったベントレーやアストンマーチンよりも比較的安価であったことからたちまち人気を集めました。1950年代には自動車史上初の4輪ディスクブレーキを備えたモデルを発売し、ポルシェやフェラーリなどのライバル社を圧倒しました。

MG(モーリスガレージ)

MGは、スポーツカーに特化している自動車ブランドです。1928年からスポーツカー専門の製造・販売を開始し、他社との合併・買収を繰り返した後に中国の上海汽車の傘下に入りました。MG製の車は、「MGF」や「MGTF」などの2座席オープンカータイプが人気の多くを占めており、丸みのあるフォルムやクラシックで上品なデザインで多くのファンを獲得しています。

mini

mini

miniはイギリスで誕生したメーカーですが、2001年からはドイツの自動車メーカーBMWのブランドとしてデザイン性の高いコンパクトカーを生産しています。

丸いライトやルーフとボディのカラフルな組み合わせなどが印象的で、一目でminiと判断することができます。その可愛らしいフォルムから、ファッションの一部のような感覚で選ばれており、人気を集めています。

ASTON MARTIN (アストンマーチン)

1913年創業の自動車メーカーです。単に長く続いているというだけでなく、イギリスを象徴するジェームズ・ボンドが乗る車として採用された経歴を持っています。

創業して間もなくは「レースに勝つための車」という目的のもと作られていましたが、戦後はイギリス国内にとどまらず海外の自動車メーカーとの技術提携などにより、スポーツカーとしての性能・デザイン面で洗練されていきます。常に変化し続けるため、オーナーは新鮮な気持ちでいられるのです。

ベントレー

1919年創業で、エリザベス女王の専用車としても採用されています。創業当初はルマンレースで5度優勝するなど、高級車と言うよりはスポーツ車というイメージが先行していました。

その後、ロールス・ロイス傘下に入ることで、現在のブランドイメージの基盤となるラグジュアリー感や車作りにかけるこだわりから「自分で運転する芸術品」として磨き上げられていきます。正規ディーラーで購入する際は値引きがないことも、ベントレーが持つエレガントな雰囲気と高級感の理由の1つかもしれません。

ランドローバー

ランドローバー車の中でも、最も有名なのが「レンジローバー」です。機能性・実用性・耐久性・デザイン・高級感の全てを、1台で満足させることができるSUVと言われています。

燃費や安全性の面だけでなく、ランドローバーの原点でもあるオフロード走行でも高級車に乗っている感覚を味わえるため、シーンや場所を選ばないことも特徴の1つです。

おしゃれなワッペン・キーホルダー、ミニカーなら「QUEEN'S GATE」Yahoo!ストアへ


イギリスなどの車のキーホルダーなら

外国の車には、国産車とは違った格好良さがあります。「外国メーカーの車が好き」という方には、外車キーホルダーがおすすめです。外国メーカーブランドのエンブレムがかたどられた外車キーホルダーは男性からの支持が高く、車好きな男性へのギフトにも最適です。

外車キーホルダーなどのカーグッズをお探しなら、通販サイトのクイーンズゲートをご利用ください。ミニカーやピンバッジなどの車グッズを専門に通販しております。車モチーフの小物を集めるのが好きな方、車好きな方へのギフトを探している方は、ぜひ通販サイトのクイーンズゲートでお買い物をお楽しみください。

ワッペンやピンバッジ、キーホルダーなどを販売するミニカーショップ【クイーンズゲート】概要

店舗名 クイーンズゲート
所在地 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-3368
電話番号 0551-48-3311
メールアドレス info@queens-gate.jp
URL http://roben-so.com/queensgate/
説明 ミニカーやワッペン、キーホルダー、ピンバッジ、イギリス小物の販売・通販